So-net無料ブログ作成

枝豆の皮問題 [食べ物・おつまみ・お酒]

毎年お盆のお墓参りが終わると夏も終わった様な気持ちになりますが、本日も真夏の日差しがジリジリと照りつけており(ー~ー;,ビールと枝豆が美味しい日々はまだ続きそうですな。

ito-20140820a.jpg
子供の頃から大好きで夏には必ず食べている枝豆。子供の頃には考えもしませんでしたが、枝豆の皮が消化困難であることを身をもって確認する今日この頃・・。あくまでも現在の自分の胃腸の能力ではというお話ですが。
ito-20140820b.jpg
皮というのはもちろん、殻ではなく剥いた豆の薄い外皮のことです。枝豆は殻から直接口に入れて食べるという一連の作業も楽しさであるのですが、こうして食べると最近では約98%の確率で翌日腹が下ります・・。腸内の善玉菌?は歳をとるごとに減っていくらしいので、子供の頃は消化できていたのでしょう。

なので、茹でたてを食べながらビールを飲みたいのを我慢して、まずは殻と外皮剥きです。飲みながらでもいいのですが、外皮を剥くと手がベタベタになるので先に剥いてしまうことに。小皿ひとつ剥くのは結構大変・・。
ito-20140820c.jpg
毎回この位で辛抱たまらず、晩酌開始となります。そして、剥いた豆はあっという間に食べつくしてしまうんですよね・・。でも、時間があるときに沢山剥いておくと、サラダにも使えて重宝する”ムキムキ枝豆”。

夏場にお腹を壊しがちという方は、もしかすると前日に食した枝豆の外皮が原因かもしれませんよ。是非一度、外皮を剥いて枝豆を食べ翌日の動向?を観察してみてはいかがでしょうか?


暑さ寒さも彼岸までと申しますので・・もうしばらく暑い日々が続くんでしょうね(ー△ー;
今年こそ「10年ぶりの夏バテしない夏」になるよう、剥いた枝豆と弱く冷やしたビールで残暑を乗りきります!


ちなみに枝豆と同様、大好きなのに食べると消化不良で翌日腹を下す夏の食材「トウモロコシ」。さすがにトウモロコシは枝豆のように一粒一粒外皮を剥いて食べるわけにはいかないので、食べる時は覚悟を決めて(^^;いただきます。

翌日100%アウトな・・先日の夜食。
ito-20140820d.jpg
大好きな組み合わせですが、統計に狂いはありませんでした(;_;)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村


タグ:枝豆
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0