So-net無料ブログ作成

山と川の美味しい日本酒 [食べ物・おつまみ・お酒]

先月に続き、嫁様が北海道旅行のお土産に日本酒を買ってきてくれました。
私にとって日本酒は、毎日いただく貴重な栄養源なので本当に嬉しいかぎりであります。

今回は、男山(旭川市-男山株式会社)と神川(上川町-上川大雪酒造)の2本!!
とりあえず常温で一口お味見してみると、どちらも力強さを感じる味わいで普段飲んでいるお酒とは違う種類の旨味・甘みを感じます。

早速晩酌に、男山を”ぬる燗”にしてみると良い香りが漂い、見事に燗上がりしました! この味わいは焼き魚に合いそうだなぁ〜(=^x^=)。北海道のお酒だから、鰊かなぁ・・。シシャモもいいなぁ・・。
神川の方は冷蔵庫で冷やしてチビリチビリとやるのが良さそうな、そして何にでも合いそうな。
どちらも、大事にいただきましょう。

そして、お土産とは別に常備していたお酒が、なんと同じ名前の男山!(宮城県気仙沼市)。
日本酒-男山.jpg
もう1本は、神川ではありませんが桃川!(青森県おいらせ町)
日本酒-神川桃川.jpg
偶然にも名前に「山」と「川」が付く日本酒の競演となりました(=^x^=)

余談ですが、旅先で北海道を旅行する海外の方と話す機会があったそうで、北海道でも売っていた「桃川」を見て、「これは日本のお話「桃太郎」と何か関係があるのでは!?」と興味津々で聞かれたそうです。桃太郎の「桃」と流れてきた「川」を合わせて「桃川」!?だと思ったそうで(=^x^=;
川を流れてきた桃から生まれた桃太郎というお話は、やはりインパクトがあるんですね。

以前書いた記事の、あの人形がお土産屋さんで売っていたら間違いなく日本のお土産に購入されていたことでしょう(=^x^=;

※ちなみに”桃川”の名前の由来は「百石川(奥入瀬川の地元での通称)の水を使用していたことから「百(もも)」を果物の「桃(もも)} に代えて「桃川(ももかわ)」と名付けらた」(桃川株式会社HPより)とのことであります。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。