So-net無料ブログ作成

ハクビシン的リゾート古民家・・ [ハクビシン(白鼻芯)]

庭の縁側廊下前は、植え付けを待つ苗や鉢上げして夏越しする植物・暑さに弱い観葉植物などに占領されます。南側で日当たりは良いのですが、午後は母屋から飛び出た形状の玄関のおかげで日影となり、真夏の強い西日に照らされることなく縁の下からそよぐ風は適度に涼しく、暑さを嫌う植物には最高の避暑地らしいです。
ito-20100729e.jpg
そんな植物たちに水をあげるのが、朝の私の仕事となっております。
如雨露で水をあげながら、妙に縁の下が気になったのは数日前のこと・・。
ito-20100729f.jpg

水やりを終えて、懐中電灯で以前ハクビシンが掘削していたあたりを照らすと・・
ito-20100729d.jpg
砂利をこんもり盛って上にキャットカットを敷いた元穴部分は特に変化なく、そのまま横の方を確認すると・・!!。やはり・・。ほんの約1m脇に、以前は無かった地下道が・・。
ito-20100729c.jpg
その状態から、以前侵入していたハクビシンが出口を塞がれ、新たに内側から脱出口を掘り進め・・ココから脱出したものと思われます。このままでは、またここから侵入されてしまうので応急処置として前回同様、穴に砂利をミッシリ詰め込んでおきましたが、別の場所を掘られるのも時間の問題かと・・。

そんな訳で、”縁の下からのハクビシン侵入対策緊急会議”が開かれ・・、以前から検討していた”網の蓋?”を取り付けることなりました。猛暑の中、外で作業をすることは私の体力的に不可能なため・・、外よりは少し涼しい(気がする)日影の作業部屋で拵えて現場にて取り付けるということにして、製作を開始しました。

ito-20100729g.jpg
ホームセンターで材料を買い集め、ノコギリ&カナヅチと格闘すること2日がかり約6時間で出来あがった「ハクビシン★シャットアウ戸」・・。あとは、防腐・防虫塗料を塗って完成ですが、その全貌はまた次回にでも・・。


『ブログ村』にも参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
[グッド(上向き矢印)]お暇なときにでも・・、村の方へもご訪問いただければ幸いです[犬]

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感