So-net無料ブログ作成

「散パツ」と「原パツ」 [日々]

早いもので今日から7月ですね。
本格的な夏を前に、暑苦しく伸びた髪の毛を切ることにしました。というより、嫁様に切っていただきました・・。嫁様に散髪してもらうようになって今年5年目でしょうか。

その昔は美容師だったとかそんなことは一切無く・・、完全ど素人の嫁様です。誰でも簡単散髪できるバリカンなど使わず、一応散髪用のハサミひとつで正々堂々勝負します。 切る方もすごいが切らせる方も同じくらいスゴイというのが周囲の意見ですが、髪はいずれまた伸びてくるもの・・という同一の見解のもと、基本的にお任せカットです。 感覚的には庭木の剪定と一緒らしいです・・。
最初は結構斬新でしたが・・最近はかなり腕を上げたと思います。鏡で見えない後ろの方は実際どうなのかは分かりませんが・・。
ito-20110701a.jpg
刈ってもらった後始末は、もちろん私の分担です。髪の毛を集めながら、下に敷いた新聞紙を何気なく眺めると去年の5月のものでした。

そして偶然にも?、福島原発関連のニュースが1面に・・。
ito-20110701b.jpg
この時、耐震構造の見直しを行っていれば今のような最悪の事態は防げたんでしょうね・・。正直なところ、当時はほとんど気にも留めない記事でした・・。 安全という言葉を信じ、疑うことをしなかった当時の自分が誠に悔やまれます。

それはそうと最近、髪と爪が伸びるのが早いように思うのは気のせいでしょうか?・・。放射能と何か関係があったりして・・。

「にほんブログ村」ランキングに参加しております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
日々の応援に、心より感謝申し上げます。

タグ:散髪 原発